オフィスネットの東京都中央区記事

サイトマップ

東京日本橋の好立地・好条件・全室完全個室のレンタルオフィス

日本橋・レンタルオフィス 東京都中央区の記事

平成29年中央区賀詞交歓会が開催されました。

今年も、新しい年を迎え1月4日に中央区日本橋浜町の区立浜町公園内「区立総合スポーツセンター2階」で区民が一堂に会して、賀詞交歓会が盛大に行われました。

矢田区長からは中央区の発展状況、東京オリンピック・パラリンピックへの抱負などなど、お話があり賑やかに開催されました。

2017中央区賀詞交歓会_0648.jpg 2017中央区賀詞交歓会_0652.jpg







日本橋「横山町新風会」例会で勉強会・懇親会が催されました。

弊社レンタルオフィスの会員様で、数々の企業の人事制度設計・上場支援・監査に携わっておられます経営コンサルタント・阿久津 操さんをお招きして「事業は人なり<松下幸之助の時代よりも大事>」というテーマで講演会が中央区銀座の老舗西洋料理店「銀座 みかわや」で開催されしました。

給与を決めるための制度ではなく、経営に直結した「人事制度の体系」が重要などなど中身の濃い内容でした。
 
勉強会の後は引き続き懇親会に移りまして和やかに時を過ごしました。

2016shinpuukai_study0495.jpg  2016shinpuukai_study0498.jpg






平成28年の中央区賀詞交歓会が催されました。

毎年1月4日に吉例になっております「中央区賀詞交歓会」が中央区日本橋の区立浜町公園内にある「区立総合スポーツセンター」で開催されました。

新年を区民が顔を会わせてお迎えして中央区が益々そして、よりよく発展をしますよう祈念して確認する。そんな1日です。

2016_中央区賀詞交換会0442.jpg 2016_中央区賀詞交換会0443.jpg



中央区健康福祉まつりに参加いたしました。

毎年、中央区のあかつき公園で行われております「中央区健康福祉まつり」に従事してきました。

今年も家族で参加される方が大変多く、盛大にそして賑やかに行われました。

中央区民生・児童協議会の障がい福祉部会員として希望者の方には実際に車いすに乗って頂くあるいは使って頂く体験をして貰いました。

また、車いすに乗ったままハンディキャブにも乗っていただり操作もする体験もいたしました。

こうした体験をすることにより実際に利用する際には大変スムーズに利用することができることと思います。

2015_chuo-ku welfare-festival0356.jpg 2015_chuo-ku welfare-festival0359.jpg

2015_chuo-ku welfare-festival0362.jpg

2015_chuo-ku welfare-festival0372.jpg



「東京湾大華火祭」を観に行きました。

8月8日の土曜日に開催された「東京湾大華火祭」を観に行きました。

東京オリンピックに向け今年を最後に休止するためか、会場は大混雑でした。

あとで調べたところ、史上最多タイの72万人の人出だったようです。

都心の花火大会としては最大の大きさを誇る尺五寸玉(45?玉)をはじめ世界に誇れる名人と呼ばれる花火師の芸術玉など、打ち上げ地点の間近から観る花火は大きさも音も大迫力で、夜空を埋め尽くす12,000発の美しい花火を堪能できました。

2015_Tokyo bay Hanabi_0185.jpg

2015_Tokyo bay Hanabi_0199.jpg

 
2015_Tokyo bay Hanabi_0903.jpg     2015_Tokyo bay Hanabi_0857.jpg

2015_Tokyo bay Hanabi_0907.jpg

2015_Tokyo bay Hanabi_0501.jpg




中央区大江戸まつり盆踊り大会が8月21日(金)・22日(土)に開催されます。

恒例の「中央区大江戸まつり盆踊り大会」が8月21日(金)・22日(土)に浜町公園で開催されます。


気軽に参加できるよう事前に練習会も開催されます。

日本橋地域は下記の日時・会場で開催されますのでお知らせします。


日時: 7月15日(水) 午後6時30分〜

会場: 日本橋社会教育会館8階ホール


中央区大江戸まつり実行委員会事務局(地域振興課自治振興係)
Tel. 03-3546-5336



第25回中央区大江戸まつり盆踊り大会開催

毎年恒例の「中央区大江戸まつり盆踊り大会」を8月22日(金)・23日(土)に日本橋浜町公園で開催します。

当日、やぐらの上で踊る団体および太鼓をたたく団体を募集しています。

申し込み締め切日は7月18日(金)です。

気軽に参加いただけるよう、練習会も開催します。

日本橋地域の練習会は、実施日7月16日(水)・会場は日本橋社会教育会館8階ホールで行われます。


中央区では区内中小企業のホームページ作成・変更費用を助成

中央区では、新規にホームページを作成するためのコンテンツ制作費用・既に開設しているホームページを変更する場合の変更費用を助成します。

※申請時にホームページ作成(変更)前であること、申請年度内に事業が完了することが要件です。


補助金額:    経費の2分の1、限度額5万円まで

補助予定件数:    40件 

必要書類:    申請書・ホームページ作成事業計画書・企業概要・見積書・ホームページの写し
   
※申請書は、区のホームページからもダウンロードできます。

申し込み期間:  7月1日(火)〜平成27年3月31日(火)

※予定件数に達した時点で終了となります。

お問い合わせ先:  商工観光課中小企業振興係  Tel:03-3546-5487


中央区・エコまつり&フリーマーケットを開催

中央区では、リサイクルやごみの減量、自然保護や省エネルギーなど環境問題をクイズや体験を通して学ぶ「エコまつり」を開催します。

また、家庭で不用になった雑貨や日用品の「フリーマーケット」も同時に開催します。

日時: 6月1日(日) 午前10時?午後3時

会場: 中央区保健所、あかつき公園

お問い合わせ先: 環境推進課環境活動係 Tel: 03-3546-9592


中央区 区立住宅・区立高齢者住宅・区営住宅空き家入居者募集中!

区立住宅は、中堅所得世帯の方を対象とする住宅です。

区立高齢者住宅は、満65歳以上(昭和23年11月30日以前の生まれ)の一人暮らしの高齢者、または高齢者夫婦など(二人世帯高齢者)の世帯を対象とする住宅です。

区営住宅は、主に低所得世帯の方を対象とする住宅です。

※申込みのしおりなどの配布期間: 11月21日(木)〜29日(金) (土・日曜日は除く)

※申込みのしおりなどの配布場所: 中央区役所5階住宅課、日本橋・月島出張所

※問合せ先: 住宅課住宅管理係 Tel: 03-3546-5470



中央区では平成26年4月認可保育園の入園申し込みを受付中です。

申込資格は、集団保育が可能で、保護者の就労や病気などの理由によりご家庭でお子さんを保育する事が出来ない方です。

日本橋地区は、

※十思保育園(公設民営園)(福)清香会
 日本橋小伝馬町5-1 十思スクウェア3階 Tel: 03-5651-3915

※堀留町保育園(公設民営園)(株)ベネッセスタイルケア
 日本橋堀留町1-1-1 日本橋保健センター2階  Tel: 03-5641-0125 

※人形町保育園
 日本橋人形町2-14-5  Tel: 03-3669-3450

※日本橋保育園
 日本橋蛎殻町1-1-2  Tel: 03-3666-9584

※浜町保育園
 日本橋浜町3-37-1  Tel: 03-3668-2353 


申込書などの配布・受付場所・必要書類・受付期間・提出の際の注意点など詳しくは下記へ。

※問合せ先: 子育て支援課保育入園係 Tel: 03-3546-5387


中央区では、「花咲く街角」の花壇ボランティアを募集しています。

中央区では、「花の都中央区宣言」を制定し、花や緑につつまれた美しいまち・清潔なまちづくりに取り組んでおります。

花のある街づくりを一層推進するため、中央区では地域住民・事業者・在勤者の方々に、公園や「花咲く街角」などの花壇で草花の植え付けや管理のお手伝いをする緑のボランティアを募集しています。

詳しいお問い合わせは:   水とみどりの課緑化推進係  Tel.03-3546-5434


中央区 分譲マンションの改修・修繕工事費助成・相談事業

中央区都市整備公社では、分譲マンションの建物の改修工事に対する助成や管理組合に対する相談事業を実施しております。

また、分譲マンション管理組合の活動を支援するため、インターネットを利用したウェブサイト「すまいるコミュニティ」も無料で提供しています。

理事会からのお知らせや通知、総会の日程や工事の予定などのスケジュール表示、議事録などの資料の保管など多くの機能を備えておりますので、ご利用されてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先: 中央区都市整備公社 Tel. 03-3561-5191


世界のお巡りさんコンサート銀座パレード・開催

「世界のお巡りさんコンサート銀座パレード」が下記の日時・場所で行われます。

4年ぶりに開催される今回は東日本大震災の被災地からも参加するそうです。
パレードは先頭から、警視庁、ベトナム、千葉県警、皇宮警察、ソウル特別市地方警察庁、宮城県警、福島県警、ニューヨーク市警、警視庁鼓隊、インドネシア国家警察士官学校の計10隊です。

日 時: 10月28日(日) 午前10時30分?午前11時30分

開催場所: 銀座中央通り(銀座1丁目から8丁目交差点までの約1km)

雨天は中止。


第60回中央区観光商業まつり開催

10月1日(月)から11月20日(火)まで、区内一円で観光商業まつりが開催され、協賛行事も行われ、たくさんのイベントが開催されます。

10月1日(月)には「東日本大震災復興支援チャリティーオープニングイベント」が下記会場で行われ、復興支援を継続的に行うため募金をした方には区内商店街などの名産品が配布されます。
集まった義援金は、中央区を通じて宮城県石巻市へ寄付されるとの事です。

・八重洲地下街 メインアベニュー
・三越銀座店 銀座テラス
・トルナーレ日本橋浜町前
・晴海トリトンスクエア グランドロビー


中央区大江戸まつり盆おどり大会が開催

毎年恒例の「中央区大江戸まつり盆おどり大会」が8月24日(金)・25日(土)に浜町公園で開催されます。
当日、やぐらの上で踊る団体・太鼓をたたく団体を募集しています。

申込締切日は7月20日(金)です。

気軽に参加して頂けるよう、練習会も開催されます。
日本橋地域の練習会は、実施日7月18日(水)・会場は日本橋社会教育会館8階ホールで行われます。



中央区と石巻市、災害時相互支援

東京都中央区と宮城県石巻市は5日、大規模な災害が発生したとき、生活必需品の提供や職員の派遣などで互いに支援する「災害時相互援助協定」を締結しました。

中央区は昨年の3月の東日本大震災発生後、石巻市からの要請で、職員の派遣や食糧、住宅の提供など支援を続けてきました。

中央区と石巻市はそれぞれ港湾施設があるため、人や物資の海上輸送ができる利点もあるとの事です。


中央区「平和の都市の楽しい集い」

中央区の「平和の都市の楽しい集い」は、音楽を通じて平和の大切さを改めて考える行事として今回は、「つなげよう みんなの絆!広げよう 心の輪!」と題し、谷村新司さんを迎えての開催となります。

日時: 平成24年3月15日(木) 午後6時30分?8時30分(開場 午後5時30分)

会場: 銀座ブロッサム(中央会館)ホール

応募資格: 区内在住

定員: 880名(自由席)

入場料: 2000円

申込方法: 平成24年1月19日(消印有効)までに往復はがきで
       または区のホームページ電子申請から申し込む



中央区まるごとミュージアム2011

10月30日(日)は、中央区全体が「まるごと」ミュージアムになります。

名所・旧跡をはじめ、画廊・美術館、水辺など豊かな文化環境に恵まれている中央区を、無料で運行するバスや船に乗って区内を巡り、中央区の持つ文化を隅々まで堪能できます。

「まるごとミュージアム」の情報がぎっしりつまっているパンフレットは、区役所はじめ区施設等で配布しています。

また、下記ホームページからパンフレット内容(PDFファイル)をご覧になれます。

http://marugoto.city.chuo.tokyo.jp/



中央区観光商業まつり、10月3日(月)?11月30日(水)

10月3日(月)
・主会場(八重洲地下街メインアベニュー)午前11時?
・京橋会場(銀座三越9階銀座テラス)午後0時30分?
・日本橋会場(トルナーレ日本橋浜町前)午後1時30分?
・月島会場(晴海トリトンスクエア・グランドロビー)午後2時30分?
オープニングイベントが行われます。
各会場ともオープニングイベント開始30分前からプレイベント(大道芸)が行われます。
また、「中央区観光商業まつり東日本大震災復興支援市」として東日本大震災被災地の特産品の販売が八重洲地下街(センタースポット)で10月3日(月)・4日(火)行われます。


中央区ブーケ祭り

中央区ブーケ祭り10周年を記念して、作家でこどもの本の専門店の経営や7年間にわたり母親の介護をされてきた落合恵子さんが「今をそしてこれからをどう生きるか」について講演されます。

3月11日の東日本震災を契機に現在、被災地の子どもたちへ絵本を届ける「HUG&READ」の活動を精力的に展開されているようです。

日時: 6月24日(金) 午前10時?11時30分

会場: 女性センター「ブーケ21」

対象: 中央区内在住・在勤・在学者

 



中央区版二酸化炭素排出抑制システム

中央区では中小企業が容易に取り組める「中央区版二酸化炭素排出抑制システム」の普及を進めています。

発生源のうち特に電気使用の占める割合が高いので節電に取り組むシステムです。

過去の電気使用量等からCO?排出量削減計画を立て目標達成に向けた省エネルギー活動や従業員への環境教育などを実践していくもので、年間の電気・ガス使用量の合計が100万円程度の事業所は無料の省エネルギー診断を受診して、より効果的な対策を立てる事が出来ます。

活動の実施状況および目標達成を区が審査し、適切と判断された事業所には認定書が交付され、※省エネルギー機器等を導入する際や太陽光発電システムを導入する際また電気自動車を購入する際にそれぞれ助成金交付額の優遇を受けられます。また商工業融資における優遇金利率の適用も受けられるとの事です。

気軽にオフィスの節電に取り組み地球環境改善に寄与して、特典がえられるGoodシステムですね。





TOPに戻る↑